齊藤一人会長ブログ

激闘の末に! NEW


本日、加藤収二と前チャンピオンの西田選手との間で争われたチャンピオンカーニバル挑戦者決定戦は激闘の末、2-1(76-75×2、75-76)の僅差で何とか勝つことができました。

どっちが勝ってもおかしくはない内容でしたが、今日は加藤に運があったようです。

 

試合が終わり、判定を待つ間に思った事は「加藤も西田選手も本当に良くやった」と、正直この時には勝ち負けなんてどうでもよくなってしまい、一ボクシングファンと化してました。

一ジムの会長としてはいけない事なのかもしれませんが、これが正直な感想です。

その位のファイトを二人がしてくれたのです。

 

判定結果が出て、控室で記者さん達のインタビューを受けた後、西田選手と通路でバッタリ会い、加藤と私に「昨日の計量の時は感じ悪い態度をとってしまい、すみませんでした」と

頭をさげてきました。

「ああしないと気持ちが作れなかったので・・・」と

そんな事は私達も十分わかっていましたが、こんな彼だからこそ加藤はずっと追いかけてきたのだなと、改めて彼の人柄に触れ、感心させられました。

 

そんな激闘を演じた二人が、誰もいなくなった控室でのワンショットをどうぞ!

 

IMG_1125

 

やっぱりボクシングっていいですね!

 

 

 


  • 1stBOX